Rgzamロゴ

Aria Rgzamとは?

 Aria Rgzamは、東芝Regza Zシリーズの録画番組情報ファイル
 (Metaファイル)専用のエディタです。
 Aria Rgzamを用いてMetaファイルを編集することにより、Regzaの
 画面上で表示される録画番組情報を任意の表現に書き換えることが
 可能となります。 ≫ ダウンロードはダウンロードページ

 (注)個人的な用途で作成したツールですので、サポートおよび一切の
    保証はありません。
    大切な録画は事前のバックアップをお奨めします。

Aria Rgzamでできること

 Rgzamは以下の機能を提供します。

@Metaファイルの閲覧・編集
Regzaの録画情報ファイルを編集することで、Regza上での表示を
変更することができます。
ATSファイルのEPGデータ閲覧
TSファイルにEPG情報を残してある場合、当該情報を表示することが
でき、記述されているデータをMetaファイルへワンタッチで転載することができます。
Bバッチ処理によるTSファイルからMetaファイル生成の自動処理
パソコン用チューナーの録画時の自動実行スクリプトなどにより、
録画ごと自動的にRegza用のMetaファイルを生成することが
できます。
CPTSファイルへの変換 <新機能><バッチ対応/ver1.6.1>
編集可能なTSファイルをPTSファイルへ変換します。PTSにすると、
Regzaのリモコンで番組情報やデータ放送を表示できます。
DTSファイルのタイムスタンプ変更
CMカット等の編集によりTSファイルのタイムスタンプが変化すると
Regza上でのリストの表示が録画順と無関係に狂います。
Rgzamでは、EPG時刻またはMetaファイル内の録画時刻情報に
基づき、TSファイルのタイムスタンプを適正な値に修正することで、
この問題を解消することができます。
(録画時にEPGデータを削除したり、Metaファイルに録画時刻が
欠落している場合は自動で補完することはできませんが、手動で
時刻の指定が可能です)

動作条件

 Rgzamは以下の環境で動作します。

OSWindows XP SP2 / Vista
CPUCeleron 以上
RAM2048MB以上
HDD10MB 以上の空き領域
.net.net 2.0ランタイム
Regza共有フォルダに録画可能なRegzaZシリーズ
メタファイルに対応していることが条件。
(動作確認機種は37Z3500)

推奨条件

 Rgzamの全機能を利用するには下記を推奨します。

TS録画対応
チューナー
MetaファイルのTSとの連携機能を使用するには
編集可能なTSファイルを生成するチューナーが
必要です。(Metaファイルの編集自体には不要です)